選挙(ネット選挙)や公職選挙法(選挙違反)に関する情報、選挙事務所の準備、選挙運動のアドバイスなど選挙に役立つ選挙情報サイトです

選挙ナビ - 選挙に役立つ情報サイト > 遊説・選挙カーについて > 選挙カーへの苦情

遊説・選挙カーについて

選挙カーへの苦情

『選挙カーの音がうるさい』 と、批判を受けますが・・・

選挙運動期間中、候補者やウグイス嬢が選挙運動用自動車(選挙カー)から拡声器を使用して、


『△△議員候補、○○○○でございます』

『よろしくおねがいします』

『がんばります』

『ありがとうございます』


など、名前を連呼したり、支援のお願いを言ったり、街頭演説したりしますが、この行為は「公職選挙法」という法律により、候補者ができる選挙運動の方法の一つです。

特に、音量の規制もされていません。


『うるさい』

『騒がしい』

『音量を小さくして』

などと、苦情や批判を受けることがあります。


しかし、候補者やウグイス嬢、陣営の方々は、限られた期間の中で、なんとか有権者に訴えたい、想いを伝えたいと必死です。


批判や苦情を受けた場合は、『騒音でご迷惑をおかけしている』ということを充分承知したうえで、何とか理解していただけるようにお願いしてください。


また、以下の場所を廻る・通る際には、マイクのスイッチを切るという最低限のルールは守りましょう。


 ・ 病院
 ・ 学校
 ・ 幼稚園・保育園 (保育園はお昼寝があります)
 ・ 葬儀場
 ・ 黒白幕の近所