選挙(ネット選挙)や公職選挙法(選挙違反)に関する情報、選挙事務所の準備、選挙運動のアドバイスなど選挙に役立つ選挙情報サイトです

選挙ナビ - 選挙に役立つ情報サイト > 法定ハガキについて > 印刷・宛名書きの注意事項

法定ハガキについて

印刷・宛名書きの注意事項

印刷・宛名書きするときの注意事項をまとめました。

たった1枚のハガキですが、効果のある印刷を!!


留意事項


□ ハガキの大きさは、内国郵便約款で制限されており、その長辺は14cm以上15.4cm以内、短辺は9cm以上10.7cm以内の長方形の紙と定められています

記載内容についての制限はありませんので、候補者の写真・名前・キャッチコピー・公約・投票依頼文・推薦者の言葉・個人演説会の案内などから選び作成してください

キャッチコピーは、わかりやすい言葉を選んでください。英語を使用しても、ご年配の方などに日本語の意味が解らなかったりします

印刷代は自己負担です。この費用は選挙後に提出する収支報告書の印刷費に必ず計上してください

郵送代金は無料です。立候補届出の際に交付される「選挙運動用通常葉書差出票」を添えて指定の郵便局の窓口に差し出すと受理してもらえます

□ 勝手にポストに投函したり、手渡したり、家に配布したりすることは禁止されています

□ 法定ハガキが○曜日に有権者宅に配達されるように・・・ということを考えて郵便局へ持ち込まれると思いますが、期日前投票をされる有権者も多いので、告示後すぐに郵便局に差し出された方がいいかと思います

記載内容の制限はありませんが、虚偽事項の公表・利益供与・利害誘導などの記載をすると、罰則に触れますので気を付けてください



印刷するときの注意事項


□ ご年配者にもわかりやすい大きめの文字を使用するように心がける

□ 候補者の名前は、立候補届出で提出した通称認定申請書に記入した名称を印刷すること(苗字をひらがな・名前をひらがななど)



宛名書きするときの注意事項


□ 宛名書きは、告示日前からできます。ハガキの印刷を早めにして、支持者の方に手書き作業や、事務所に来られている方に宛名が印刷されたタックシールを貼ってもらう作業を手伝ってもらいましょう

□ 同一世帯内の方には、連名もしくは、世帯主の方の名前を記入し「ご家族ご一同様」として、1世帯に1枚にしましょう

□ 「○○会社御中」とか「○○会社○○課御一同様」と書いたハガキは、公職選挙法上差し出すことができません

□ 切手を貼る場所の部分には、郵便局で選挙用のスタンプが押印されますので、宛名書きの際は、左上側部分(縦70mm×横35mm)のスペースを空けておいてください

□ 宛名を手書きでされる場合は、汚い字・雑な字・誤字脱字には十分に気をつけてください


汚い字・雑な字でハガキが届くと、嫌な印象を受けその候補者には投票したくなくなります

1枚のハガキに、候補者の想いを込めて作成しましょう!!