選挙(ネット選挙)や公職選挙法(選挙違反)に関する情報、選挙事務所の準備、選挙運動のアドバイスなど選挙に役立つ選挙情報サイトです

選挙ナビ - 選挙に役立つ情報サイト > 電話作戦について > 電話作戦の方法

電話作戦について

電話作戦の方法

電話作戦で1票でも多く票の上積みをしましょう。

この人は・・・という相手には候補者から直接かけてもらう

候補者が直接電話した方がいい人のリストアップをして、遊説後必ず電話してもらいましょう。疲れている・・・なんて言ってる場合ではありません。
候補者の選挙ですよ!


各世帯の親戚・知人・友人などに電話をかけてもらう


無差別の電話は効果が薄いです。
なるべく、その世帯のことを知っている人にかけてもらった方がいいでしょう。
電話の時間は長くなるかもしれませんが、迷惑だと思われないし、何かしら情報を聞きだせるかもしれません。
また、違う人から次から次に電話がかかってくると、「あの人も応援しているんだったら、私も応援しようかしら・・・」となるかもしれません!


紹介者名を挙げて電話をする


「○○様からご紹介を頂きましてお電話をいたしました」と一言伝えるだけで、電話の反応が違ってくる場合が多いです。
たまに「そんな人は知らない」と言われることもありますが、その時は、紹介者が勝手に名前を使ったということになります。(選挙ではよくあることです)


電話帳を利用する(あくまでも最後の手段です)


電話をかけ話していて、特に反応がよく、「この人は候補者を応援しているな・・・」と思ったら、チェックしておいて、必ず候補者から電話をかけさせて下さい。大事な1票が手に入るかもしれません!


※ 同じ家に何回も電話をするのは大変失礼です。1世帯で電話が2回線あったり、名簿の重複チェックができていなかったり、同一世帯で何人も名簿がある場合など、特に気をつけて電話して下さい。