選挙(ネット選挙)や公職選挙法(選挙違反)に関する情報、選挙事務所の準備、選挙運動のアドバイスなど選挙に役立つ選挙情報サイトです

選挙ナビ - 選挙に役立つ情報サイト > 選挙ポスターについて > ポスター貼りの準備について

選挙ポスターについて

ポスター貼りの準備について

告示日(公示日)当日、選挙区内にある掲示板にスムーズにポスター貼りができるように、事前に準備をしておきましょう。

告示日(公示日)の朝8時30分から立候補の届け出が始まり、そこでポスターを掲示する箇所(番号)が決まリます。

番号が決まったら、それから選挙区内の掲示板にポスター貼りをする作業がまっています。

告示日(公示日)の朝はとにかく忙しいので、スムーズにポスター貼りができるように、事前に準備をしておきましょう。


準備すること


掲示板がどこにあるのか調べておきましょう

選挙区内の掲示板がある場所(住所)と地図は、立候補の届出書類などを確認する事前審査の時に配布されるところが多いです。

その地図を見たら、掲示箇所が何箇所あるかわかりますので、ポスター貼りに必要な人数もだいたい把握できます。

また、詳しい地図を配布されるところもあれば、青焼きの地図に番号がふってある地図を配布されるところもあります。

誰でも掲示場所がわかるように、ゼンリンの住宅地図を利用して、きちんと場所の確認をしておきましょう。


ポスター貼りを手伝ってもらえる人を探しましょう

告示日の朝、ポスター貼りを手伝ってもらえる人を探さなければなりません。

町村長、町村議員選挙の場合は、5日間しか選挙運動ができませんので、告示日は火曜日になります。

平日の朝になりますので、仕事が休める人、仕事をしていない人など、手伝ってもらえる人が限られてきますので、早めにお願いしておきましょう。

車を利用する場合が多いので駐車することを考えて2人以上でチームを組んで回った方がいいでしょう。(駐車違反にはくれぐれも気をつけて下さい)

また、支持者の自宅近くに掲示箇所がある場合などは、その支持者(家族)の方に貼ってもらえるように、お願いしてもいいのではないでしょうか。


掲示場所の地図をコピーしましょう

掲示箇所、ポスター貼りの人が決まったら、その人達がスムーズに掲示場所まで行けるように、おおまかな全体の地図と、わかりやすい住宅地図をコピーしておきましょう。(蛍光ペンなどで印をつけておきましょう)


担当ごとに必要な物を仕分けしておきましょう

地図が準備でき、そこの地域を担当する運動員が決まったら、担当チームごとに、紙袋などの袋に準備物を入れて用意しておきましょう。


準備するもの


ポスター

掲示板の枚数+予備のポスター


地図

コピーした地図と住所


画びょう(オシピン)

8箇所もしくは10箇所とめますので、ポスターの枚数分(予備の分も含める)の画びょうを準備しましょう


両面テープ

ポスターの裏に両面テープを貼っている場合は、準備しましょう


ポスター貼りついての説明書等

 ・ 画びょうはどこの位置にとめるのか
 ・ 貼り終わったら、どこに連絡するのか
 ・ 貼り終わったら、別のグループの応援に行くのか

など、事務所での取り決めを書面に書いておいた方がいいでしょう


雑巾類

雨が降って掲示板が濡れていたり、汚れている場合は、雑巾で拭いてからポスターを貼ったほうがいいでしょう


掲示板にポスターを貼る番号を連絡する手段を確認しておきましょう

当日、8時30分から立候補の届け出が始まり、掲示箇所(番号)が決まります。

番号がわかったら、ポスターを貼るために待機している人に連絡しなければなりません。

 ● 事務所から、携帯に電話をする
 ● 事務所から、携帯のメールに連絡する
 ● ポスターを貼る人が事務所に電話をする

など、連絡方法がいろいろありますので、各事務所できちんと打ち合わせをしておいて下さい。

携帯メールで連絡する場合は、前日までにテスト送信をしておきましょう。