選挙(ネット選挙)や公職選挙法(選挙違反)に関する情報、選挙事務所の準備、選挙運動のアドバイスなど選挙に役立つ選挙情報サイトです

選挙ナビ - 選挙に役立つ情報サイト > 選挙ポスターについて > 告示日、当日のポスター貼りについて

選挙ポスターについて

告示日、当日のポスター貼りについて

告示日の朝、8時30分に立候補の届け出が始まります。

そのときに、選挙ポスターを掲示する場所(番号)が抽選(くじ引き)で決まります。

その番号がわかったら、各陣営の事務所やポスターを貼るために待機している人に連絡がいき、それからポスター貼りの作業がスタートします。

事務所やポスター貼りの人に連絡する時は、くれぐれも掲示板の番号を間違えないように気をつけて下さい。


ポスターを早く貼ることを競うわけではありません。

目的の場所まで安全運転で行き、決まった番号に正確にポスターを貼ることが使命です。


ポスターが傾いていたり、オシピンの数が足りなくて、シワシワにならないように注意して貼って下さい。


また、担当の分のポスター貼りが完了したら、事務所に連絡を入れておくといいでしょう。


告示日当日の遊説は、立候補のごあいさつに選挙区内をくまなく廻りますので、その時、掲示板に候補者のポスターがきちんと貼ってあったら、候補者はもちろん遊説隊のメンバーもうれしいものです。


たくさんの人に協力してもらい、早めにポスター貼りが完了するといいですね!