選挙(ネット選挙)や公職選挙法(選挙違反)に関する情報、選挙事務所の準備、選挙運動のアドバイスなど選挙に役立つ選挙情報サイトです

選挙ナビ - 選挙に役立つ情報サイト > 選挙ポスターについて > ポスター作成代金について

選挙ポスターについて

ポスター作成代金について

町村長選挙、町村議会議員選挙以外の選挙については、選挙運動用ポスターの作成にかかった経費が公費で負担されます。

つまり、下記の選挙に立候補した候補者の選挙ポスターについては、一定の額の範囲で無料で作成することができ、選挙後にポスターを作成した業者に公費で支払われるので、候補者がポスター代金を支払わなくていいということです。


衆議院議員選挙
参議院議員選挙
都道府県知事選挙
都道府県議会議員選挙
市長選挙
市議会議員選挙


※選挙運動用ポスター作成の公費負担については、条例による任意制公営であるため、公費負担の有無や手続き等については、選挙管理委員会に問合せして確認して下さい。


町村長選挙、町村議会議員選挙については、公費負担はありません。

自己負担になりますので、ポスター作成を依頼した業者にお支払いください。


※ポスター作成費は、公費で支払われる場合でも、選挙運動用収支報告書に記載しなければなりませんので注意して下さい。


衆議院、参議院、都道府県知事、都道府県議会議員、市長、市議会議員選挙に立候補した候補者でも、供託金没収者については公費負担が除外され、ポスター作成費は自己負担になります


公職選挙における供託金没収点

(得票数が下記に満たないと供託金が没収されます)


衆議院小選挙区・・・・・有効得票総数÷10

衆議院比例代表・・・・・没収額=供託額−(300万円×重複立候補者のうち小選挙区当選者数+600万円×比例代表選挙の当選者数×2)

参議院選挙区・・・・・有効得票総数÷議員定数÷8

参議院比例代表・・・・・没収額={名簿登載者数−(当選人×2)}×600万円

都道府県知事・・・・・有効得票総数÷10

都道府県議会議員・・・・・有効得票総数÷議員定数÷10

指定都市の長・・・・・有効得票総数÷10

指定都市の議会議員・・・・・有効得票総数÷議員定数÷10

指定都市以外の市長・・・・・有効得票総数÷10

指定都市以外の市議会議員・・・・・有効得票総数÷議員定数÷10