選挙(ネット選挙)や公職選挙法(選挙違反)に関する情報、選挙事務所の準備、選挙運動のアドバイスなど選挙に役立つ選挙情報サイトです

選挙ナビ - 選挙に役立つ情報サイト > 選挙ポスターについて > ポスター貼りの人にお金を支払ってもいいんですか?

選挙ポスターについて

ポスター貼りの人にお金を支払ってもいいんですか?

選挙区が広すぎて選挙ポスターを貼る人が足りない・・・

告示日が平日なので選挙ポスターを貼る人が見つからない・・・

選挙運動は基本的にボランティアですが、単純に掲示板へポスターを貼る作業だけであれば、労務者(自らの労務の対価)ということで報酬(1日につき1万円以内)を支払うことができます。

ポスターを実際に貼った人、掲示場所まで自動車を使用し運転した人も含まれます。

他に労務として認められている作業内容として、葉書の宛名書きや発送、看板等の運搬や設置、自動車の運転などがあります。

この作業内容は労務として認められるのか?悩んだら、まずは選挙管理委員会へ問い合わせて下さい。

選管の方が『労務者に含まれます』ということであれば、報酬を支払えることになります。


≪ 参考にしてください ≫

大きな選挙になると、選挙区も広いですし、選挙ポスターの掲示箇所もたくさんあります。

そんな選挙では、事前に営業をかけ、ポスター貼りの作業を一括して請け負う業者もいます。

1枚当たり○○円、貼った掲示箇所分を業者へ支払うという契約です。

選管へ何度も尋ねて、違反ではないという確認がとれたので、その選挙ではほとんどの陣営がその業者へポスター貼りを依頼していました。

前日までに、ポスター掲示箇所の地図、選挙ポスター、押しピンを渡しておいたらいいので、選挙事務所サイドとしては、ポスターを貼るという仕事量が減ることになります(お金はかかりますけど・・・)

領収書は、○○選挙ポスター貼り代 と記載されていました。

収支報告書へは、支出の部「広告費」に記載し、提出しましたが何ら不備はありませんでした。


≪ポスター貼りの作業を一括して請け負う業者のご紹介≫


株式会社 エスピーサービス

東京都千代田区神田須田町1-12-9
富士第一ビル7F

直通 03-5295-8197
FAX 03-5295-8198
Eーmail ishizuka@sps-bike.com


設立以来29年間、バイク便、軽運送、選挙ポスター貼り等を営んでおられ、選挙ポスターに関しては、選挙がある度に5000箇所前後の依頼があるそうです。
今までに一度もミスを起こしたことがなく、ポスターを貼るボードを乾拭きして両面テープで貼り、画鋲できっちりとめて、雨や強風でも取れないように気を付けて貼っているそうです。