選挙(ネット選挙)や公職選挙法(選挙違反)に関する情報、選挙事務所の準備、選挙運動のアドバイスなど選挙に役立つ選挙情報サイトです

選挙ナビ - 選挙に役立つ情報サイト > ネット献金(個人献金)について

ネット献金(個人献金)について

日本でもクレジットカードを利用して政治家個人に政治献金(個人献金)ができるようになりました。

ネットから政治献金が出来ます!

アメリカ大統領選挙では、インターネットを利用して政治資金を集めるのが主流です。

現在のアメリカ大統領 オバマ氏は当初100ドル(約1万円)前後の小口献金(個人献金)が多かったそうですが、予備選で勝利を重ねるにつれ大口献金も増えていき、約6億4000万ドル(約640億円)の政治資金を集めたそうです。その豊富な資金のおかげで勝利したといっても過言ではありません。

「ネットから政治献金が出来ます!」詳細はこちら

個人はいくらまで寄附できるの?

クレジットカードを利用して政治家個人の資金管理団体へ寄付ができる【ネット献金】が日本でもできるようになりました。

【ネット献金】はインターネットとクレジットカードが利用できる人に限定されますが、インターネットが利用できない方、クレジットカードを持っていない・使用するのに抵抗がある方は、今までとおり政治家の事務所に問い合わせをしたら、振り込みで政治献金ができますのでご安心を・・・

では、いくらまで政治献金(寄附)ができるのでしょうか?

「個人はいくらまで寄附できるの?」詳細はこちら