選挙(ネット選挙)や公職選挙法(選挙違反)に関する情報、選挙事務所の準備、選挙運動のアドバイスなど選挙に役立つ選挙情報サイトです

選挙ナビ - 選挙に役立つ情報サイト > 名簿管理 > パソコンの活用

名簿管理

パソコンの活用

候補者にとって後援会や支持者の名簿は宝です。

大事な名簿を管理するために、選挙事務所、後援会事務所ではパソコン用ソフトは今や必須となりました。


市町村別、地区別に検索したり、データの重複チェック、名簿の宛名書きなど、パソコンに入力さえしていればいろいろなことに役立ちます。


イベントや集会、事務所開きや出陣式の案内状、選挙運動用法定はがきへの宛名書きなど、人手を集めて手書きするのもいいですが、パソコンでできることはパソコンにまかせて大事な時間をもっと有意義に使いましょう。

 ※定期的にお悔やみのチェックは忘れずお願いします


選挙事務所内でパソコンを使用する場合は、候補者が実際に使用しているパソコンは絶対に持ってこないでください。


事務所にはいろいろな人が出入りしますので、勝手にパソコンにさわりゲームをしたりする人、保存してある書類を覗いたり、持ち出したりする人もいます。


インターネットを利用すれば、デスクトップ・ノートパソコンも安く購入できますので、新しいパソコンまたは、中古のパソコンを購入して事務所で使うようにした方がいいでしょう。


DELLであなたにぴったりのPCを見つけよう!


ためてしまうと後から大変なのが名刺を整理する作業です。


あいさつ廻りをしていて、候補者本人が直接受け取る名刺もあれば、事務所や自宅に訪問され候補者以外の人が受け取る名刺もあり、何もしないとたまった状態になってしまいます。


そこで利用したいのが名刺管理ソフトです。

スキャナからパソコンへ取り込み、名刺を整理・管理してくれますので、空いた時間に少しずつでも整理しておかれたらいいのではないでしょうか!

スキャナを持っていなくても、スキャナ付きのソフトがたくさんありますので、金額・機能面をご検討のうえ利用されることをおすすめします。