選挙(ネット選挙)や公職選挙法(選挙違反)に関する情報、選挙事務所の準備、選挙運動のアドバイスなど選挙に役立つ選挙情報サイトです

選挙ナビ - 選挙に役立つ情報サイト > 印刷物について > 写真撮影について

印刷物について

写真撮影について

印刷物を作成する為に、まずは候補者の写真撮影を行いましょう。

わざわざ、一流カメラマンに頼んで写真を撮る必要はありません。

しかし、選挙ポスターに使用する大事な写真ですので、体調・肌の調子を整えて、気持ちにゆとりをもって写真撮影をおこないましょう。

証明写真のような真面目で硬い表情ではなく、候補者の自然な表情をたくさん撮影し、その中から、笑顔の表情、真面目な表情、自然な表情などを選び、ポスターやリーフレット、名刺の写真に使用しましょう。


注意事項


実物と写真が違いすぎないように

  女性候補に多いパターン

メイクを濃くしないように

  メイクは化粧ではなく、皮膚の質感や反射を押さえる為の物

カメラのレンズを見下ろさない

  目線はレンズと同じかレンズを見上げるように

好感のもてる衣装で撮影する

  スーツや特にネクタイの柄に気を付ける



どうしても、時間がなくて写真撮影が出来ない場合は、気に入った写真を使用して印刷してもらいましょう。

最近の印刷技術はとてもすばらしいですので、写真からでも、きれいなポスターに仕上がります。


※ 写真を選ぶ時は、必ず複数の人に見てもらい候補者が納得した写真を選定しましょう。


また、小学生の子供に写真や複数のポスターを見せ、意見を参考にしている人もいます。

なぜなら、選挙期間中の子供達は学校の行き帰りに必ず掲示板で足を止めます。
そして、貼ってある選挙ポスターを見て、『この人は○』 『この人は×』『この人、顔が怖い』『この人、優しそう』などと、お友達といろいろ会話をしています。

その会話が、結構当たっている場合が多いのです。


子供の直感も馬鹿にできませんよ!!