選挙(ネット選挙)や公職選挙法(選挙違反)に関する情報、選挙事務所の準備、選挙運動のアドバイスなど選挙に役立つ選挙情報サイトです

選挙ナビ - 選挙に役立つ情報サイト > 事務所について > 事務所の設置について

事務所について

事務所の設置について

選挙事務所とは、特定候補者の選挙運動に関する事務を取り扱う(ある程度継続的、かつ各種の事務を総合的に取り扱う)場所のことです。


選挙事務所を設置したときは、直ちに文書で、その選挙を管理する選挙管理委員会に届け出なければなりません。


届出書の記載事項は


   ・選挙事務所の所在地
   ・選挙事務所の設置年月日 
   ・候補者の氏名
   ・推薦届出者の氏名


※届出書を作成するとき、わからないことは選挙管理委員会に問い合わせください。


設置できる選挙事務所の数は、候補者について1箇所に限られています。


しかし、知事選挙にあっては、下記の都道府県は特例として、2箇所から4箇所まで設置できます。

4箇所・・・北海道

3箇所・・・東京都・新潟県・長野県・大阪府・兵庫県・福岡県・長崎県・沖縄県

2箇所・・・岩手県・福島県・茨城県・群馬県・埼玉県・千葉県・神奈川県・岐阜県・静岡県・愛知県・京都府・広島県・愛媛県・熊本県・鹿児島県


選挙事務所については、看板・ポスター・立札・ちょうちんを掲示することができます。(各選挙共通)


 看 板・ポスター・立札 <規格> 350cm×100cm以内


 ちょうちん <規格>高さ 85cm以内 ・ 直径 45cm以内


看板・ポスター・立札は選挙事務所ごとに合計で3個以内、ちょうちんは1個まで掲示できます。


記載内容については、選挙事務所を表示するためのものであれば、付随的に候補者の写真や画像を貼りつけてもかまいません。


※衆議院・参議院・知事選挙の場合には、立候補届出の際、各都道府県選挙管理委員会から標札が交付されますので、選挙事務所の入口に掲示しておかなければなりません。


選挙事務所の場所が決まり契約が済んだら、事務所用プレハブと簡易トイレのリース契約をすぐに行いましょう。


事務所用プレハブは、2階建てよりも平屋で間口を広くした方がいいでしょう。


また、用地整備が必要な場合は、プレハブの設置日までに整えておきましょう。


下記に関しては、プレハブ設置後すぐに工事してもらえるように、忘れずに予約を入れて下さい。

 □ 上下水道工事
 □ 電気工事
 □ 電話工事 ・・・ 最低でも2回線(電話・FAX)は必要です
 □ ガス工事


選挙事務所内の配置について、とても参考になるサイトがありますのでご紹介します。


【サイト名】 必勝祈願と応援者を増す選挙

【サイトURL】 http://takarafune.takara-bune.net/