参議院選挙

参議院選挙2019愛媛県選挙区 開票結果速報と情勢出口調査・当選者・立候補者一覧

ここでは第25回参議院議員選挙(7月4日公示・7月21日投開票)から愛媛県選挙区開票速報及び確定した開票結果終盤情勢当確出口調査情報についてまとめていきます。

 

また、参院選2019愛媛県選挙区の立候補者名一覧と党派別情報、終盤情勢からの当確予想・当選者落選者得票数なども網羅していきますので、参考にしてくださいね。

 

>>参議院選挙2019結果速報一覧・全国選挙区の最終結果まとめはこちら

参議院選挙2019【愛媛県選挙区】開票速報・開票結果・NHK出口調査・当選者情報

参議院選挙2019愛媛県選挙区の開票速報・開票結果はNHKなど各種報道メディアの最新情報が発表され次第随時こちらに追記していきます。投開票まで今しばらくお待ち下さい。

結果氏名年齢党派新旧主な肩書き
開票待ちらくさぶろう54自民ローカルタレント
開票待ち永江 孝子59無所属元衆院議員(1期)、元アナウンサー
開票待ち椋本 薫45N国自営業

参議院選挙2019【愛媛県選挙区】立候補者と情勢・当落予想

続いて参議院選挙2019の愛媛県選挙区の当落予想や選挙情勢を見ていきたいと思います。

 

まずは当選者とその予想から▼

  1. 永江孝子(無所属)

 

前回2016年に引き続き与野党一騎打ちとなった愛媛県選挙区は、野党統一候補で無所属の永江孝子氏が雪辱を果たし当選すると予想します。

 

 

 

元民主党衆議院議員で小沢ガールズの一人である永江孝子氏は、2013年参議院選挙では32万票弱を獲得しましたが、わずか8000票差で敗れました。

 

永江氏は、元南海放送アナウンサーで、今回が衆参合わせて5回目の立候補でもあり、愛媛県内での知名度はかなり高いです。

 

また、2016年参議院選挙の落選直後から活動をはじめ、県内20市町に後援会を設立するなど、2016年選挙時よりも準備が行き届いています。

 

さらに、愛媛県での野党共闘もそれなりに機能しているようですので、共闘する各野党支持層からの投票も期待できるでしょう。

 

そして、愛媛県は、2017年からメディアなどを賑わせた加計学園問題に深く関連した地域であることも、野党候補である永江氏に有利に作用する可能性もあります。

 

したがって、今回永江氏は、2016年参議院選挙で得た票以上の得票を獲得できる可能性は高く、当選は有力だと思われます。

 

一方、自民党新人の らくさぶろう氏は、当選には届かないと予想します。

 

 

 

らくさぶろう氏は、「愛媛のみのもんた」と呼ばれる元ローカルタレントで、愛媛県内での知名度はかなりのものです。

 

したがって、大きく票を集める可能性はありますが、大都市圏ならともかく、地方の与党支持層の大多数が政治能力未知数のタレント候補に投票するか?と言えば、大きな疑問符をつけざるを得ません。

 

また、らくさぶろう氏の政治能力が認められたとしても、相手候補の永江氏の知名度も高いため、無党派層からの支持で有利だとも言い切れないしょう。

 

さらに、加計学園の問題は自民党候補であるらくさぶろう氏には、不利に働くと思われます。

 

以上のことから、らくさぶろう氏の当選はやや厳しいだろうと思います。








まとめ

以上、参議院選挙2019愛媛県選挙区の開票速報・開票結果、選挙情勢からの当落予想・立候補者情報についてご紹介しました。

 

愛媛県選挙区は、前回2016年参議院選挙に引き続き野党が候補を一本化し、与野党一騎打ちという構図となりました。

 

2016年の与野党対決は自民党候補の勝利となりましたが、今回は野党統一候補が雪辱を果たすと予想します。

 

ただ、やってみなければわからないのが選挙でもあり、最後まで目が離せません。

野党が雪辱するのか、与党が連勝するのか、開票日まで状況の変化を注目していきましょう。

error: Content is protected !!