参議院選挙

参議院選挙2019兵庫県選挙区 開票結果速報と情勢出口調査・当選者・立候補者一覧

いよいよ投開票が迫ってきましたね。

こちらの記事では第25回参議院議員選挙(7月4日公示・7月21日投開票)から兵庫県選挙区最新の出口調査及び開票速報・確定した開票結果を一覧にてまとめていきます。

 

立候補者名一覧と党派別情報、終盤情勢からの当確予想・当選者落選者得票数など網羅していきますので参考にしてください。

>>参議院選挙2019結果速報一覧・全国選挙区の最終結果まとめはこちら

参議院選挙2019【兵庫県選挙区】開票速報・開票結果・NHK出口調査・当選者情報

参議院選挙2019兵庫県選挙区の開票速報・開票結果はNHKなど各種報道メディアの最新情報が発表され次第随時こちらに追記していきます。投開票まで今しばらくお待ち下さい。

結果氏名年齢党派新旧主な肩書き
開票待ち原 博義47N国整体院院長
開票待ち高橋 光男42公明元外交官
開票待ち安田 真理41立憲フリーアナウンサー
開票待ち加田 裕之49自民元兵庫県議(4期)
開票待ち清水 貴之45維新元ABCアナウンサー
開票待ち金田 峰生53共産元兵庫県議

参議院選挙2019【兵庫県選挙区】立候補者と情勢・当落予想

次に参議院選挙2019の兵庫県選挙区の当落予想や選挙情勢を見ていきたいと思います。

兵庫県選挙区の定数は3で、候補者数は6名となります。

 

まずは当選者とその順位予想から▼

  1. 加田裕之(自民党)
  2. 清水貴之(日本維新の会)
  3. 高橋光男(公明党)

 

まずトップ当選は、自民党の加田裕之氏が最有力と予想します。

 

加田裕之氏は昨年末に現職のまま亡くなられた鴻池祥肇氏の後任で、鴻池氏のご子息を破って自民党の公認を獲得した新人候補です。

 

ただ、加田氏は兵庫県議を4期16年つとめたこともあり地元ではその存在は十分浸透しています。

したがって、安定した戦いを展開し当選に十分な票を確保できるものと思われます。

 

次に、第2位には日本維新の会現職の清水貴之氏が入ると予想します。

 

清水氏は2013年参院選で59万票を獲得し2位で当選しましたが、元ABC朝日放送アナウンサーということもあり関西圏ではなかなかの知名度を誇ります。

 

また、兵庫県の東側都市部は大阪の影響が強く日本維新の会の支持者が多いため、日本維新の会は兵庫県選挙区で1議席を獲得する集票力を十分有しています。

したがって、先の統一地方選での日本維新の会の勝利の勢いも追い風となり、清水市再選の可能性はかなり高いと思われます。

 

続いて、第3位は公明党の高橋光男氏の可能性が高いと見ます。

 

公明党は兵庫県で十分当選圏内に入る55万票前後の集票力を持っていますので、当選圏内に入るのは確実で場合によっては2位もあり得ると思われます。

 

そして、次点は立憲民主党の安田真理と予想します。

 

安田氏はフリーアナウンサーとしての華もあり大きく支持を集める可能性はある方だと思いますが、テレビでの密着取材映像を見た限りでは演説にも苦労しているようでなかなか厳しいのではないでしょうか?

 

せめて、1人区で野党協力が行われているように兵庫県選挙区でも野党統一候補として擁立できれば十分当選圏内に入った可能性が高いと思います。

ですが、今回の兵庫県選挙区では共産党も候補を擁立しており、政権批判票を一手に集めることはできそうもありません。








まとめ

以上、参議院選挙2019兵庫県選挙区の開票速報・開票結果、選挙情勢からの当落予想・立候補者情報についてご紹介しました。

 

2019参院選の兵庫県選挙区は、いわゆる改憲勢力と呼ばれる自民党、公明党、日本維新の会が2016年参院選のように3議席を独占できるかどうかが最大の見どころです。

野党が一矢報いるためには立憲民主党の安田真理候補に反政権票を集める必要がありますが、共産党候補も立候補している中、1人に票を集めることが可能なのかどうかは大きな注目点だと思います。

 

なかなか厳しいとは思いますが、選挙戦は何が起きてもおかしくないという過去の実例も多々あります。

開票日まで状況の変化を注視していきましょう。

error: Content is protected !!