参議院選挙

参議院選挙2019山形県選挙区 開票結果速報と情勢出口調査・当選者・立候補者一覧

こちらの記事では第25回参議院議員選挙(7月4日公示・7月21日投開票)から山形県選挙区開票速報及び確定した開票結果終盤情勢当確出口調査情報についてまとめています。

立候補者名一覧と党派別情報、終盤情勢からの当確予想・当選者落選者得票数なども網羅していきます。

 

>>参議院選挙2019結果速報一覧・全国選挙区の最終結果まとめはこちら

参議院選挙2019【山形県選挙区】開票速報・開票結果・NHK出口調査・当選者情報

参議院選挙2019山形県選挙区の開票速報・開票結果はNHKなど各種報道メディアの最新情報が発表され次第随時こちらに追記していきます。投開票まで今しばらくお待ち下さい。

結果氏名年齢党派新旧主な肩書き
開票待ち大沼 瑞穂40自民参院議員(1期)
開票待ち芳賀 道也61無所属元山形放送アナウンサー
開票待ち小野沢 健至49N国元会社役員

参議院選挙2019【山形県選挙区】立候補者と情勢・当落予想

それでは参議院選挙2019の山形県選挙区の当落予想や選挙情勢を見ていきたいと思います。

 

まずは当選者とその予想から▼

  1. 芳賀道也(無所属)

 

前回2016年に引き続き与野党一騎打ちとなった山形県選挙区は、今回も野党統一候補である無所属の芳賀道也氏が当選すると予想します。

 

芳賀道也氏は、地元山形放送の元アナウンサーでかつてのテレビ出演も多く知名度も高いです。

 

したがって、無党派層への浸透のみならず相手支持層から票を奪うことも期待できると思われます。

 

また、候補者調整にあたり当初より国民民主党、立憲民主党、社民党、無所属、連合山形の「5者会議」を設置して進めたことも有利に作用するでしょう。

 

野党共闘各党間での大きな確執が出にくく、支持層の票を確実に固めることが期待できます。

 

対する自民党現職 大沼瑞穂氏の2期目の当選は実現せず、次点となると予想します。

 

 

2013年参院選で大沼氏は、旧民主党の実力者 舟山康江氏を破る金星を上げましたが、得票率は幸福実現党候補を合わせても過半数に達しておらず、野党候補の票が当時みどりの風の舟山康江氏と共産党候補に分散した恩恵を受けたため当選できたという評価も成り立ちます。

 

したがって、今回与野党一騎打ちで勝ちを収めるにはさらなる票の積み増しが必要なのですが、「大沼氏は地元での活動にあまり積極的ではない」との報道が複数社から報じされているのは気になるところです。

 

なぜなら、自民党の最も得意な集票活動は「地方議員の協力のもと、きめ細かく各地域に訴えかける」ことですが、地元活動に消極的だとこの得意な集票活動がままならなくなるからです。

 

ちなみに、山形県の自民党には元オリンピック担当大臣の遠藤利明衆議院議員という非常に選挙に強い議員がいますが、遠藤氏の協力のもと果たして大沼氏の挽回があるのか?も、ポイントの一つです。

 

特に遠藤氏の選挙区は大票田の山形市を含む山形1区ですので、遠藤氏支持の方々の票をしっかりと獲得できれば状況が動いてくる可能性もあります。








まとめ

以上、参議院選挙2019山形県選挙区の開票速報・開票結果、選挙情勢からの当落予想・立候補者情報についてご紹介しました。

 

山形県選挙区は、前回2016年参議院選挙に引き続き野党が候補を一本化し、与野党一騎打ちという構図となりました。

 

2016年に野党統一候補が勝利した山形県選挙区では、接戦が予想されるものの今回も野党統一候補が優勢だと予想します。

 

ただ、自民党も安倍首相、小泉進次郎議員をはじめ大物を続々宮城県に送り込み追い上げを目指しており、最後まで目が離せません

開票日まで状況の変化を注目していきましょう。

error: Content is protected !!